かき氷イェア

かき氷を食べ歩いてまとめてます。

人気のかき氷店に、なるべく並ばず食べる方法

かき氷イェア(⌒▽⌒)

↑これをブログの最初の決まり文句にしたい。
※「イェア」とは私の口癖です。思わずテンションが上がってしまった時に多用しています。そんなことはどうでもいいですねさて…

今日はかき氷をなるべく並ばずに食べるコツを紹介します。

かき氷食べたい…昨日テレビで見た、人気店の何とかフルーツなんとか…食べたい!!

でも、このクソ熱い中並びたくない!焼けちゃう!!私の白い肌が紫外線にさらされちゃう!
…なんてことを考える方も多いんではないでしょうか?
 

安心してください!書いてます!

行列回避のコツ。

 

その1“お昼ご飯時をねらおう”

まずは基本中の基本、お昼ごはん時をねらう方法です。
ほとんどのかき氷屋さんは営業時間が大体11時くらい〜18時くらいまで。
もちろん14時〜15時のおやつタイムが1番混みます。みんなお昼を食べたり買い物をして、ちょっと一休み、なんて時に入るのがかき氷屋さん。
なので、逆に皆がお昼を食べている時にかき氷を食べるのです。
 
早めにお昼を済ますか、遅い時間にずらす事で大行列を回避する可能性があります。
 

その2“日曜日の閉店1時間前に行こう”

閉店ギリギリに行くのはお店の方に迷惑なので、閉店1時間くらい前に行ってみましょう。
ポイントは日曜日です。日曜日は次の日に仕事があるから早めに帰宅する人が多いからです。
一言で言うと、
 

皆がサザエさんを観てる間を狙え!という事です。

 
今回紹介した2つの方法は夏休み期間には通用しない場合もあります。開店前からすでに並んでるお店は、お昼ごはん時にも列が絶えないです。
ただ、少しでも並ぶ時間を軽減したいという方に参考になればと思います。
読んでいただきありがとうございます(⌒▽⌒)
 
このブログが参考になれば、読者登録お願いします。