読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かき氷イェア

かき氷を食べ歩いてまとめてます。

“かき氷イェア”って冷静に考えて何なんや…

かき氷イェア(⌒▽⌒)

 

今回は最近よく聞かれるようになった、
表題の「かき氷イェア」についてお話します。

そうですネタ回です。

まずこの言葉は私が作った造語であり
かき氷って最高だよねYEAH(^^)みたいな意味だと思ってください。

ですが一応この言葉にいたったルーツがあります。ここからは本当に誰得記事なんで、興味がある方だけ読んでくださいww

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kudoai:20160710184258j:plain

 

 

 

ほう、君はかき氷イェアに選ばれたようだな。
まぁゆっくりしていきたまえ。

時は私が名古屋に住んでいた頃にさかのぼります。
その頃私は地元を出て、知り合いが一人もいない土地に引っ越したこともあり非常に羽目を外しておりました。

「何言っても何やっても親や親戚にバレないお^^」

※ただし人様に迷惑かけること以外に限る


こんな風に思ってました。若いって怖い。

そんな折、友人がDJをしているというイベントに遊びに行きました。
人生初クラブ。今は無き「ズーステ」←箱の名前です
そこで私は「フリースタイルラップ」という文化に出会ったのです。
即興でリズムに合わせて己の熱い気持ちをぶつけあう様は
見ているこっちまで胸が熱くなりました。


え?はよかき氷イェアの話しろって?


そこでラップバトルしたって親にも親戚にもバレないし飛び込んじゃえ^^
と思った私はシラフで参戦。
見よう見まねでワードを繰り出したわけです。
しかし始めてのフリースタイルラップ。うまくいきません。

「でも…どうにかしてこの場を盛り上げないと…」
「なにか…なにかいい言葉はないのか!!!」

 

「イ…イェア!!!」

 

イェア爆誕。
※私が作り出した言葉じゃないけど

その後バトルがどうなったかは黒歴史なのでご想像にお任せします。
そんなこんなで熱い夜は更けていき、私の心に残った暖かいもの。それは「イェア」の3文字でした。

ここで、やだこの人頭おかしいかも!と思った方はブラウザをそっと閉じてくださいませ。。


それからというもの「イェア」という言葉にとりつかれた私は、友達に会ったら「イェア!」楽しかったら「イェア!」美味しかったら「イェア!」
なんか良い状態=イェアを連発していました。

※ちなみに併せて使っていた単語「ソウルメイト」「ヤーマン」なども
ありますが、大須の外人がたくさんいるエリアで使っていて
当時の彼氏に「そんな言葉使ったら外人に本気で殴られるよ!」と
叱られたため、以来あまり使わなくなりました。。

SNSのアカウントすべてイェアにして、ツイッターではイェアしか呟かなくなりました。そうです病気です。

気付いたら名古屋の知り合いから「イェアの人」と呼ばれるようになりました。
ここで我に返らない私は、この言葉と一生寄り添う覚悟を決めたのでした。

 

ーーーー時は過ぎ、2015年ーーーーー

上京した私はシティーガールになるべく、
「イェア」を封印。おしゃれのために簡単に封印。東狂ってこわいね^^

しかし…東京のかき氷との出会いが、私に忘れていた大切なものを
思い出させてくれたんです。
かき氷の名店をめぐるたび、その美味しさに感動し、私の心はふつふつと情熱を取り戻していき…ついに封印していた感情が溢れだしたのです

「かき氷イェア!!!!!!!」

※かき氷イェア爆誕。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

…とまぁ、こんな具合です。
今はこの言葉が気に入っているので今後も「かき氷イェア」として活動していきます◎
インスタグラムでは#かき氷イェア のタグを使っているので、どうぞ皆様も使ってください^^


今後ともかき氷イェアをよろしくお願いします。