かき氷イェア

かき氷を食べ歩いてまとめてます。

日本酒好き必読!クラモトスタンドで日本酒といただく「酒粕かき氷」

かき氷イェア~うい~!


そうです。酔ってます。
お酒っていいですね。イェアはお酒のおかげで今までどれだけ救われたことでしょう。
もちろん失敗もありますが・・・
(ちなみに一番の失敗は21歳のとき裸足で地元の繁華街を駆け抜けた事です。後日、電灯の下で体育座りをしながら「太陽あったよ~」っと言っていたそうです。お酒はほどほどにしましょう)

さて今回ご紹介するのは日本酒と一緒にいただく、まさに日本酒好きにはたまらない1杯です。

イェアは日本酒が大好きです。実家のおじいちゃんが米農家という事もあり、昔からお米は大好きでした。

そんなDNAレベルで日本酒が好きな方にぜひ食べていただきたいのが、
秋葉原にある、CHABARA内日本百貨店しょくひんかんにあるクラモトスタンドさんのこちら!

酒粕&自家製練乳withふなぐち菊水一番搾り ¥800

f:id:kudoai:20170627095250j:image
もう・・・ほんとどうしてくれようっ!
酒粕の甘くてもったりしたシロップ。アルコールはほとんど感じません。

ふわっふわにかんなでけずったような薄い氷がこのシロップに合う。
見た目は大きいけど、口に含んだ瞬間サッと舌で溶けます。
頭がキーンとなるなんて一切ない。進化系かき氷はここまで違う。

酒粕のシロップでほどよく口が甘くなったところで表面のシロップが無くなります。
食べ進めると中からもシロップが。そう、ちゃんと層になってるそうな。
どこから食べても最後まで美味しい。

そしていよいよ!withふなぐち菊水一番搾りをかけます。
菊水は有名な日本酒なので、ご存知な方も多いはず。
この一番搾りは菊水酒造のロングセラーです。

ふなぐち菊水一番しぼり | 菊水酒造

飲み口はフレッシュでフルーティーな辛口。
かき氷にかけていただくとピリッとした辛さの後にフルーティな香りが広がります。
氷にかけるので一瞬でキンキンに冷やされ、暑い夏には最高ののどごし。
こんな幸せな組み合わせがあったなんて・・・

もちろん、かき氷に直接かけるのではなく別々で楽しむことも可能
(日本酒が薄まっちゃうのが嫌な方もいますよね)
口が冷えた状態でキュッと冷酒を流し込む幸せ。

 

さかすけ&自家製練乳 ¥800

f:id:kudoai:20170627095309j:image
こちらは友人がオーダーしたので一口いただきました。
より練乳の甘さが強く、はちみつとレモンが効いています。
個人的には自分のオーダーしたやつの方が好みです。
甘いのが特に好きな方などいいかもしれません。

その他のメニュー

f:id:kudoai:20170627095325j:image
酒粕ロイヤルミルクティーも味の想像ができなくていいですね。
全部味わいたい方はシロップ3種のスペシャルでしょうか。

私は次回スペシャルを絶対食べにまた行きます笑

かき氷×日本酒は奥が深い。2017年のかき氷テーマとして研究していきたいと思います!もっとも日本酒に合う酒粕シロップのレシピの研究、またそれを去年名古屋で開催した夏祭りのかき氷ショップのように、東京でも振舞える機会があればいいなぁと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
余談ですが、昨日はてなブログのトップに本ブログをあげていただき、
アクセス数が凄い事になってました。
嬉しい限りです。これからもマイペースではありますが、かき氷の魅力を自分なりに伝えていけたらと思います。

 
お店の情報は下記urlから

KURAMOTO STAND