かき氷イェア

全国のかき氷を食べた感想をまとめています。

かき氷が燃えた!吉祥寺で「焼き氷」を食べてきました

かき氷イェア

 

ーーーーー

<お詫び>


この記事は昨年の2017年10月に執筆したものですが、
当時体調を崩していたので、この記事ずっと下書きのままでした。
今更ですが公開します。お付き合いください。
(今回ご紹介するお店は、2018年5月19日現在も営業してます!)

 

ーーーーー



いまから私が話す事を、落ち着いて聞いてほしい。昨日大変な事が起こった。

ついにかき氷が「燃えた」のである。

百聞は一見にしかず。まずはこの写真を見ていただきたい。

 f:id:kudoai:20180515135116j:image

あきらかに炎上している。
まぎれもなく、かき氷が燃えているのである。

なんでこんな事になったのか、少し時間を巻き戻そうーーーー
(今回のブログは終始このノリです)

それは8月の終わりのことだった。
会社の同僚から「吉祥寺に燃えるかき氷がある」という情報をもらい、
「知ってる!渋谷のセバスチャンさんでしょ?吉祥寺にもできたんだ~」と
知ったかぶりで返事をしたのですが、ググってみるとセバスチャンさんとは別のお店でした。


▼セバスチャンさんの記事は▼

kudoai.hateblo.jp

 


そこに写った写真を見てみると.....

「な、なんじゃあこれはぁぁあああああ!!!!!!!!」

「も、もえてる.....かき氷が燃えてるぅぅううう」

 

それはもう衝撃的なビジュアルでした。
こうしてはいられない!一刻も早く食べに行かなければ!


うっッ!!!(´;ω;`)ズキズキ


この時期私はとても体調が悪く、休日はもっぱら家にこもって安静にしていたため、食べに行けませんでした。
炎上かき氷への想いはつのるばかり。お店の情報をネットで見てはどんな味なのか想像する毎日。

そしてついに!その時がやってきたのです。

Café Lumière カフェ ルミエール」さん

吉祥寺駅から徒歩4分
お店はビルの2階にありました。

お店の中は照明が少し暗めなアンティーク調の家具が沢山あり、女性が好きそうな落ち着いた雰囲気でした。女性・男性とも一人でも気軽に来店できそうな雰囲気です。

テンションが上がりすぎていたため、メニューの写真を撮り忘れるという痛恨のミス。燃えるかき氷こと、「ルミエール特製燃えるかき氷」と「キャラメルバナナ※だった気がする」を注文。

待ちに待った燃えるかき氷!ワクワクします。
店員さんが持ってきたブランデーをおもむろにかき氷にかけると、、、

f:id:kudoai:20180515135153j:image

かき氷、燃える。


f:id:kudoai:20180515135116j:image

大炎上。

 

す、すごい。目の前でみると迫力満点でなぜかめっちゃ面白い。
かき氷を燃やしてるという矛盾した絵が目の前に広がってる。


この「焼き氷」の仕組みは、かき氷の層は中に入っていて表面の分厚いメレンゲをブランデーで燃やしているのです。

これを見て普通は「中のかき氷って溶けないの?」と想像するかもしれないが、
メレンゲが断熱材代わりとなって、中のかき氷は溶けないのです。

 

燃えるのは一瞬なので、カメラorスマホはスタンバイしておくことをおすすめします。
(店員さんがとても優しく、アドバイスしてくれました。私はかなりどんくさい性格なのでありがたいです^^)

 

f:id:kudoai:20180515135350j:image

上手に焼けました〜♬

焼けた後のビジュアルも美味しそうです。

f:id:kudoai:20180515135416j:image

 中はこんな感じです。

メレンゲのサクサクした食感と、かき氷のしゃりしゃりした食感が楽しいです。
中の氷はふわふわで、ベリー系のソースがたっぷり。
結構大きなサイズですが、器の底が浅めなので以外とペロっといけちゃいます♬

f:id:kudoai:20180515135218j:image

もう一品のキャラメルバナナ(※だった気がする)

このお店の看板商品である「焼き氷」のインパクトにはかないませんが、こちらもコーヒーによく合う、とても美味しいかき氷でした!
別添えでソースが付くのも嬉しいですね♬

燃えるかき氷、恐るべしでした。
皆様も吉祥寺に行った際はぜひ体験してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬


▼お店の食べログはこちら▼

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13147519/

 

▼お店のTwitterはこちら▼ 

Café Lumière 吉祥寺 (@lumiere_cafe) | Twitter