かき氷イェア

全国のかき氷を食べた感想をまとめています。

天然温泉の氷ってどんな味⁉︎湯上りに「美肌のかき氷」を食べてきた 【愛媛県編②】

 かき氷イェア(⌒▽⌒)

 

今回は愛媛県編第二弾です。

 

私の地元である愛媛県道後温泉が有名ですが、実は地元民に人気の温泉施設があるんです。それがこちら‼︎

「東道後のそらともり」さん

www.soratomori.com

 

ここは綺麗でセンスのいい内観で、すごくリラックスできる素敵な施設なのでぜひ愛媛に行った際には来て欲しいです。

今回私は帰省の最終日に一人でのんびり訪れたんですが、フロントのポスターに目が止まりました。

f:id:kudoai:20180703153219j:plain

 

なんと!かき氷提供してるんです!

しかもかき氷単体でポスターを打ち出す(しかもデザインもちゃんとしている=プロの仕事)って事はそうとう力入れてるに違いない。

 

しかもポスターをよく見ると、

「三玉水(天然温泉)を使用した自家製氷」

 

温泉氷!!!
これは、まったくの未経験である。食べねば。

  

しかも美肌のかき氷。もう私の心を鷲掴みまくり。

温泉に入り、温泉氷を食べ、柑橘でビタミンCを補う。

まさに美肌&美肌&美肌。トリプル美肌。ありがとう愛媛県

 

 

いつも温泉上がりは「らくれん(愛媛の乳業メーカー)」のフルーツ牛乳と決めている私ですが今回ばかりはかき氷一択。

 

いつもより長めに温泉、サウナ、岩盤浴、溶岩浴を楽しみ体がポッカポカになった所でいざ参ります!

かき氷は施設の1階にあるレストランでいただけます。
ちなみにレストランのみの利用も可。でも湯上りに食べたら何倍も美味しいはず。

f:id:kudoai:20180702134913j:image

こちらがメニューです。

うーん、生いちごも抹茶エスプーマも捨てがたいけどここは柑橘王国・愛媛県だし新登場の河内晩柑にします。
湯上りはさっぱりしたものが食べたい。

河内晩柑(かわちばんかん)とは、柑橘類の一種で、ザボンの一品種。美生柑(みしょうかん)、愛南ゴールド(あいなんゴールド)、宇和ゴールド、ハーブ柑、天草晩柑、ジューシーフルーツ、ジューシーオレンジ、灘オレンジ、夏文旦などとも呼ばれる。

wikiより引用:https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=河内晩柑&oldid=65117357

f:id:kudoai:20180702134939j:image

運ばれてきました。エスプーマがたっぷりかかっています!
白い氷にクリーム色のエスプーマなので見た目の派手さは無いですが、その味やいかに。

 一口食べてみると、エスプーマの軽い口どけに爽やかな晩柑の香りが追ってきます。
これかなり美味しい。晩柑ってエスプーマのシュワっとした食感と相性いいですね。
氷の冷たさと酸味のバランスが取れています。

甘さが控えめなのも、メニューのラインナップからあえてこれを選ぶ層(爽やかなものを欲している人)向けでとてもいいです。
f:id:kudoai:20180702134947j:image

中は果肉とマスカルポーネチーズ入り。ちゃんと中身も充実しててうれしい。
さっぱり系のかき氷って途中で飽きてしまうんですが、マスカルポーネの濃厚さで味が変化することにより、最後まで美味しくいただけます。

そして晩柑の果肉もいいですね。愛媛県は柑橘類が充実しているので間違いない美味しさ。

肝心の「温泉氷」の感想ですが、、、正直違いがよく分かりませんでした。笑
でも温泉みたいな独特の味がしたらそれはそれで美味しいのかちょっと疑問ですね。

削りに関しては少し硬いです。氷の温度をもう少し上げてから削り、ふわふわの状態にして欲しいと思いました。
氷が一度溶けてまた固まる、いわゆる「再結晶」の状態になってしまい最後少しだけガリガリした食感になってしまったのが残念です。

でもとても美味しく、ボリュームも多すぎず少なすぎずだったのでご飯の後のデザートとしても、かき氷だけ目当てでも注文しやすいのがいいと思いました。
うーんもう1種類食べたかったなぁ。
f:id:kudoai:20180702134944j:image

 適度に体がクールダウンした所で大満足で温泉施設を後にします。

 入り口のモダンな感じがいいですね。華美じゃなくて上品さを感じます。

このかき氷は、この「奥道後のそらともり」と「そらともりREN2階テラス」の2箇所でいただけるそうなので夏に愛媛にお越しの際はぜひ行ってみてください。


お店の詳細は下記HPから▼

www.soratomori.com 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。